Body Arts Laboratory

Body Arts Laboratory

ボディ・アーツ・ラボラトリー(BAL)は、社会におけるアーティストのためのオーガニゼーションとして2008年に設立されました。

BALは、アーティストを中心に据えた独立した複数のプロジェクトから成り立ち、その間を自由に行き来できる環境づくりを目標とします。またアーティストの創作にともなうコミュニケーションをサポートするシステムとして機能することをめざします。そうした対話の場の組織とともに、活動の核として、アーティストがインディビジュアリティを発見するための、創作プロセスを重視したプログラムを多数設定します。そして、それらのプログラムを中心としたフェスティバルを継続して開催します。

また、振付家/ダンサー、評論家、オーガナイザーのみならず、美術家や音楽家などとの交流をはかりつつ、シンポジウムや共同制作を通して、身体芸術としてのダンスの現在への視座を照らし出していきます。さらに、海外在住のアーティストのレポートによる情報提供、国内のアーティストを主な対象としたインタビューなどのリサーチや批評プログラムを、WEBサイト、出版物を通して公開し、資料としてアーカイブします。

活動内容

Education Program

教育プログラム

Whenever Wherever Festival

ウェン・ウェア・フェスティバル

Research/Publishing

ダンス環境リサーチ/出版
Artists’ Critique│アーティスツ・クリティーク
Interview│振付家インタビュー
Report│海外レポート

Space Grant/Residency Program[予定]

スペース・グラント/レジデンシー・プログラム

Body Arts Laboratory Member

Staff│スタッフ

山崎広太(プログラム・ディレクター)
佐藤美紀(プログラム・コーディネーター)
印牧雅子(プログラム・コーディネーター、エディター)
西村未奈(インターナショナル・プログラム・コーディネーター)
生島翔(開発関連)
大歳芽里(開発関連)
川田夏実(イベント・マネージャー)
石山千尋(運営アシスタント)
櫻井ことの(運営アシスタント)

Publishing│広報・出版

佐藤美紀、印牧雅子、川田夏実
下田伊吹、佐々木智子(エディター、インターン)
Artists’ Critique : 印牧雅子
Interview : 山崎広太
浜本まり紗(出版、通訳サポート)

Board of Directors│ボードメンバー

岸井大輔
JOU
武元賀寿子
堤広志
手塚夏子
武藤大祐
ユン・ミョンフィ

Artist Advisory Council│アーティスト・アドヴァイザー・カウンシル

井手実
伊藤キム
大久保裕子
大橋可也
高嶋晋一
田坂博子
田辺知美
東野祥子

Photo: Ryutaro Mishima

背景画像を表示