Whenever Wherever Festival 2010

池宮中夫|空けたら終う身体

セルフ・コーチング

6/14[月]19:45-21:45
6/15[火]19:45-21:45
6/16[水]19:45-21:45
各2,000円

今日のダンスは、様々な源流を持ち、時代を横断してゆく身体そのものが問われていると思います。その身体は、日常生活や鍛え抜かれた場合ですら、持て余されている現状が広く見受けられると言えないでしょうか。そこでこのプログラムでまず取り組みたいのが、メソッドの共有です。動きのモチーフの使い方や、ムーブメントにおける身体の使い方やテクニックです。この関わりを主体的にする場づくりが、空間意識へとつながります。それは多面的で多角性を持っているはずです。作品やシーン構成、照明や音響も交感して、参加者の潜在力を明らかにし、可能性を示したいと考えます。


池宮中夫|Nakao Ikemiya
1959年東京中野出身。89年旧西ドイツにて多くの舞踊作家に学び、欧州各地、韓国等でソロ活動。92年よりノマド~sの演出・振付。劇場のみならず美術館や倉庫でも上演。近年の主なワークショップは、目黒区美術館、SePT、ケウォン美大(ソウル)、WDA、ストア(ヘルシンキ)、長崎県美術館、武蔵野美術大学、東京藝術大学、多摩美術大学など。

Photo:Body Arts Laboratory

背景画像を表示