Whenever Wherever Festival 2013

宮河愛一郎|Contact & Combination

テクニッククラス

[休講のお知らせ]
台風26号の関東地方への接近に伴い、10/16[水]10:30-12:30の本クラスは休講いたしますので、ご了承ください。

10/12[土]10:30-12:30
10/14[月・祝]10:30-12:30
10/15[火]10:30-12:30
10/16[水]10:30-12:30
各2,000円[予約]※各回受講可能なオープンクラス

会場:森下スタジオ B


人と踊る時、相手の意思を汲み取る力と動きの観察力が必要となります。 また同様に振り付けをもらい踊る時も振付家に対して同じ様な事が必要だと思います。
ContactとCombination「相手と向き合い自分を見つめる」
入口は違えど方向性が同じ二つを軸にしたワークショップです。


宮河愛一郎|Aiichiro Miyagawa
舞踊家、役者
高校卒業後渡米GAPのTVコマーシャル《WestSideStory》出演。リンカンセンターなど大舞台で経験をつむ。2003年劇団四季の《アイーダ》のオリジナルキャスト。2005年Noismのメンバーになり国内、海外から高い評価をうけバレエマスター、ワークショップ担当を兼任。小澤征爾指揮「サイトウ記念フェスティバル」、「2012 NHKバレエの饗宴」出演。2010年[劇団ピンクドクロ]を立ち上げ新潟、東京で活動。現在、東京で舞踊家、講師、役者として幅広い活動をしている。

Photo:Body Arts Laboratory

背景画像を表示