Whenever Wherever Festival 2013

齋田美子|五禽戯(五つの動物の戯れ)

気功クラス

10/17[木]10:30-12:30
10/18[金]10:30-12:30
各1,500円[予約]※各回受講可能なオープンクラス

会場:森下スタジオ B


中国伝統気功で、「熊」「鹿」「猿」「虎」「鶴」の型がある。
外見をまねるのではなく、内なるエネルギーをまねることで、人の内に秘められている野生を呼び起こす。
今は人間として生きているが、誰でも母の胎内では、生物の進化の全過程を通って生まれてくる。
実はすべての生物とつながっていることを思い出させてくれる楽しい気功。
型がありながら(逆に型があることで)即興性が重んじられている。


齋田美子|Yoshiko Saida
気功家
美学校、天使館で笠井叡に即興舞踏を学ぶ。35年前から、楊名時に太極拳を、その後、焦国瑞ほかにさまざまな気功を学ぶ。現在、気功・太極拳クラス「宙(そら)の卵」主催。昭和の森カルチャーセンター講師。画家・安藤祐の個展で、パフォーマンス5回。齋藤徹(コントラバス)、喜多直毅(ヴァイオリン)との「五禽戯」公演2回。

Photo:Body Arts Laboratory

背景画像を表示