Whenever Wherever Festival 2014

佐藤剛裕|Goyu Sato

チベット文化史研究
中央大学大学院総合政策研究科修士課程修了。インドおよびネパールのヒマラヤ地域で7年間におよぶフィールド・ワークを行う。チベット仏教ニンマ派の伝える密教の他、宗派組織を超えて受け継がれてきたチュウと呼ばれるシャーマニズムの名残を留める宗教儀礼体系について研究。村の密教行者に弟子入りしながら、チュウ舞踊の全演目映像アーカイブや手書き文書の翻刻出版による伝統保存活動を行った。

Photo: Cecil Pitois

背景画像を表示