Whenever Wherever Festival 2014

rendance/世代間の対話

9/28[日]18:00-
1,000円[予約]
森下スタジオB

出演:石川須姝子、藤里照子、花輪洋治、田中いづみ、杉田丈作、古関すまこ、林浩平、武元賀寿子、柴崎正道、オカザキ恭和、川本夕子、JOU、後藤茂、幸内未帆、石和田尚子、川田夏実、新宅一平、山崎麻衣子、京極朋彦、他

長年ダンスに貢献してきた方、これからの若いダンサー・振付家、舞台関係者など世代を超えたダンス関係者が一堂に会して、ダンスと言葉を紡ぐ公演。体験談をもとに話すこと、そこに存在することの二つの行為を同時に認識することで、新たなパフォーマンス性は可能なのかを問う。インディビジュアルな身体が発する言葉と交流。
ティナ・クロールとジェンミー・カニングハムの「馬の口(Horse's mouth)」から着想を得たプログラム。


Archive
2012
2011
2010

Photo: Cecil Pitois

背景画像を表示