Whenever Wherever Festival 2015

鈴木清貴|Kiyotaka Suzuki

振付家・ダンサー
ストリートダンス、コンテンポラリーダンス等のキャリアを経て、現在は踊りに限らずジャンルに囚われない唯一無二の身体性を探求し続けている。国内外問わず活動の幅を広げ、音楽家や映像作家とのコラボレーション、PVなどにも多数出演。近年では石山雄三、関かおり、向雲太郎などの作品に出演。Montreal CINARS 2010参加。Kosice New Dance Days 2013参加。TED×Tokyo 2015 ゲストパフォーマー。

suzuki 2015

プログラム

Photo: Cecil Pitois

背景画像を表示