Whenever Wherever Festival 2015

西村未奈|Mina Nishimura

ダンサー/振付家
東京生まれ。NYを拠点に活動するダンサー/振付家。お茶の水女子大学舞踊教育学コース、カニンガムダンススクールを経て、山崎広太、チュウマヨシコ、David Gordon、Neil Greenberg、DD Dorvillier、RoseAnne Spradlin、Trajal Harrellなどの公演、ツアーに参加。また、《ねじまき鳥クロニクル》(演出:Stephen Earnharst)をはじめとする演劇、オペラ、映像作品へも参加。2008—09年にかけて、インパルスタンツフェスティバル(ウィーン)のdanceWebプログラム、dunaPart(ブダペスト)に招聘され研修。自身の振付作品は、NYの劇場を中心に発表している。2013年、Movement Research Spring Festivalではキュレーターを務める。2013-14年、Chez Bushwick(ブルックリン)と、Movement Research(ニューヨーク)のレジデンス・アーティストに選ばれ、新作を制作。ベニントン大学非常勤講師、フェリス女子学院ゲスト講師。

Mina-Nishimura_self-portrait_2013

プログラム

Photo: Cecil Pitois

背景画像を表示