Whenever Wherever Festival 2021

岩中可南子|Kanako Iwanaka

アートマネージャー/コーディネーター。1981年東京都生まれ。早稲田大学大学院文学研究科美術史専攻修了。2012-2017年まで民間企業が運営するコミュニティ・スペースSHIBAURA HOUSEにてプログラムの企画運営を担当。日常から生まれる表現や、多様な背景をもつ人々やコミュニティとの協働作業を通した表現活動に関心を持ち、現在フリーランスでアートプロジェクトの運営やパフォーミングアーツの制作、編集などを行う。

Photo: Photo:Body Arts Laboratory

背景画像を表示