Whenever Wherever Festival 2021

七里圭|Kei Shichiri

映画監督。1967年生まれ。早稲田大学卒。在学中から映画の現場で働き始め、約10年間の助監督経験の後、《のんきな姉さん》(2004)で劇場デビュー。その後、声と気配で物語をつづる異色の作品《眠り姫》(2007)を自主製作・配給。建築家と共作した《DUBHOUSE》(2012)が国際的な評価を受ける。近年は「音から作る映画」プロジェクト(2014-)など実験的な映画作り、映像パフォーマンスにも取り組んでいる。2017山形国際ドキュメンタリー映画祭インターナショナル・コンペティション審査員。多摩美術大学非常勤講師。
http://keishichiri.com/jp

Photo: Photo:Body Arts Laboratory

背景画像を表示