Whenever Wherever Festival 2021

福留麻里|Mari Fukutome

ダンサー/振付家。2001年より新鋪美佳と共に身長155cmダンスデュオほうほう堂として活動。独自のダンスの更新を試みる。2014年より個人活動開始。劇場での作品発表、川原、公園、美術館、道等、様々な場所でのパフォーマンスやワークショップ、他分野作家との共同制作を継続的に行ない、いくつもの関係性とそのやりとりから生まれる感覚や考えや動きを見つめ紡いでいる。近年では2018年より演劇作家村社祐太朗との共同制作を継続的に行う。2019年からだに対する小さな指示書をSNSで配信する「ひみつのからだレシピ」をBONUS(木村覚)と共同企画。「Whenever Wherever Festival」、「ダンス作戦会議」メンバー。2020年度セゾンフェローⅠ。
https://marifukutome.tumblr.com

Photo: Photo:Body Arts Laboratory

背景画像を表示