Whenever Wherever Festival 2013

rendance 世代間の対話

10/13[日]18:00-
1,000円[予約]
会場:森下スタジオ B

出演:
アダチマミ、石黒節子、大倉摩矢子、川田夏実、木野彩子、
アキオキムラ、古関すまこ、齋田美子、櫻井拓斗、新宅一平、
杉田丈作、鈴木一琥、砂川佳代子、武元賀寿子、田中いづみ、
田村智浩、中保佐和子、根岸由季、松本雄介、武藤容子 ほか

長年ダンスに貢献してきた方、これからの若いダンサー・振付家、舞台関係者など世代を超えたダンス関係者が一堂に会して、ダンスと言葉を紡ぐ公演。体験談をもとに話すこと、そこに存在することの二つの行為を同時に認識することで、新たなパフォーマンス性は可能なのかを問う。インディビジュアルな身体が発する言葉と交流。
ティナ・クロールとジェンミー・カニングハムの「馬の口(Horse's mouth)」から着想を得たプログラム。


Archive
2012
2011
2010

Photo: Photo:Body Arts Laboratory

背景画像を表示