Whenever Wherever Festival 2014

クローディア・ラ・ロコ|Claudia La Rocco

詩人・批評家。ニューヨークタイムズ、現代アート雑誌『ARTFORUM』の中心的なダンス批評家であり、Off the Park(詩集出版)メンバー、Poetry Projectボードメンバー。文芸としての批評に焦点を当てたPerformance Club.orgを立ち上げ、11年ウォーホル財団Arts Writers Grantを授与される。スクール・オブ・ビジュアル・アーツ、プリンストン大学、インパルスタンツ、ムーブメントリサーチなどで教える傍ら、振付家、パフォーマンスカンパニー、サウンドアーティスト、作曲家らとのコラボレーションを継続中。今年秋、執筆記事をまとめた本が出版予定。

プログラム

Photo: Cecil Pitois

背景画像を表示