Whenever Wherever Festival 2015

笠井瑞丈|Mitsutake Kasai

ダンサー・振付家
1975年東京都国分寺市生まれ。幼少時代をドイツで過ごす。笠井叡に舞踏を、山崎広太にダンスを師事。様々なスタイルのダンスをエッセンスに取り入れながら独自の世界観を持つ作品を国内外で発表している。自作のソロダンスだけではなく、デュオ作品やグループ作品の振付、他の振付家の作品への出演や様々なアーティストとのコラボレーションを積極的に行っている。平成20年度文化庁新進芸術家海外留学研修員として、2009年ニューヨークで研修。帰国後の2010年に横浜ソロ×デュオ・コンペティション・プラスに出場し特別賞を受賞。

mitsutake kasai 2015

プログラム

Photo: Cecil Pitois

背景画像を表示