Whenever Wherever Festival 2013

スタッフ

WWFes 2013 STAFF

プログラム・ディレクター:山崎広太
プログラム・コーディネーター:佐藤美紀、印牧雅子
インターナショナルプログラム・コーディネーター:西村未奈、生島翔
インターナショナルプログラム・アシスタント:三石祐子
インターン:川田夏実、齊藤コン、佐々木智子
協力:福島麻梨奈、田坂博子、久瀬奈美子、鶴崎いづみ

Webデザイン:中村泰之
エディター/印刷物デザイン:印牧雅子

Body Arts Laboratory

ボディ・アーツ・ラボラトリーは、アーティストが主導するダンス・オーガニゼーションの提案として2008年に創設されました。ダンスフェスティバルWWFesを毎年開催するほか、リサーチ活動として、批評/インタビュー/海外レポートを主にWeb上で発信しています。

活動歴

Whenever Wherever Festival

フェスティバルそれ自体が、創作のプロセスでアーティスト同士が結ぶネットワークとして成り立つこと。それがWWFesのコンセプトです。舞台表現に限定されない身体芸術をめぐる環境にはたらきかけ、研究者を含む多数の実践者との対話・協働の場を開き、その深化を目ざして、2009年より東京で毎年開催。創作プロセスを重視したプログラムや、アーティストがキュレーターとして企画に携わる形態を特徴とします。WWFesは、アーティスト相互の実験精神を交換することで、世代や分野を超えた、新たなコミュニティの創造を試行する場として構想されています。

WWFes 2014 予告

Photo: Cecil Pitois

背景画像を表示