Whenever Wherever Festival 2010

作品としての劇場会/議




岸井大輔さんの《作品としての劇場会/議》の前半、参加者一人ずつが劇場という空間を作り上げていく過程に参加していた。僕も含め、参加者それぞれがそのことに少し興奮していると感じた。しかし13:00近くまであると思って、今日のスケジュールのことを考えると、ご飯にちょっと行きたくなり、ほんの少し空けて帰って来たら終わっていた。がっくし。
report by 山崎広太


企画:岸井大輔
出演:岸井大輔、イェレナ・グラズマン、トチアキタイヨウ、藤崎香菜 ほか参加者

2010年7月11日
アサヒ・アートスクエア

more info


Photo: Photo:Body Arts Laboratory

背景画像を表示