Whenever Wherever Festival 2011

レポート/写真


7月17日[日]

スタジオラボ 公開リハーサル倉田翠(キュレーター:山田せつ子)
新宅一平、ケンジル・ビエン(キュレーター:東野祥子)

7月24日[日]

パレスチナと福島を結ぶ中馬芳子、ルートカルチャー
土方巽「病める舞姫」テキストによる作品―辺境を身体で巡るカワムラアツノリ、大倉摩矢子
災害から現在金野邦明、熊谷乃理子、櫻井ことの、山本宗補

7月29日[金]

ひらく会議石山千尋、伊藤キム、遠田誠、木室陽一、幸内未帆
櫻井ことの、鈴木一琥、JOU、田畑真希、チュウマヨシコ
長井江里奈、西村未奈、東野祥子、堀江進司、三石祐子
宮下恵美子、山崎広太

7月30日[土]

影響の不安平原慎太郎
スタジオラボ倉田翠(キュレーター:山田せつ子)
新宅一平、ケンジル・ビエン(キュレーター:東野祥子)

7月31日[日]

小川水素Workshopショーイング|GRID with fingers and arms小川水素、坂本知子、井野真紀子
岡本拓、甲斐謙一、齊藤マコト、関根麻郎、宮嶋紘子
矢木奏、山崎千津子、若林里枝、来島友幸(撮影)

NOW HERE DANCE青木尚哉、石山千尋、石和田尚子、柿崎麻莉子、鎌倉道彦
幸内未帆、櫻井ことの、柴一平、柴田恵美、JOU
鈴木清貴、たかぎまゆ、田上和佳奈、ナオミミリアン、西村未奈
前田智子、三石祐子、武藤容子、森下真樹、山井絵里奈
山﨑麻衣子、山田勇気、瀬藤康嗣(音楽)

8月1日[月]

ダンスヒストリープロジェクト 公演+トーク折田克子、今野裕一

8月2日[火]

結ぶダンス伊藤健康(キュレーター:名古屋唯彰)
渡辺由美(キュレーター:川谷まり子)
根岸由季(キュレーター:カワムラアツノリ)
深谷正子(キュレーター:加藤みや子)

8月4日[木]|言葉と身体

舞い上がる「私」の理論宇野良子、河村美雪
鈴木啓介、石山星亜良、林叔克
大森葵、大森郁、大森茜、伊東沙保、円城塔

発する身体山崎広太(演出)、佐久間尊之、佐々木智子、四宮羊子
中道侑嗣、中保佐和子、早崎一修、原牧生

INSECT COUNTRY F: Structured Improvisation with Dance and Poetry中保佐和子、蜂飼耳
勝部ちこ、鹿島聖子、石黒曜子、河内大和
荒木佐知子、うえだななこ、岡本拓、齊藤マコト、関根麻郎

8月5日[金]

ヨシコの人生相談中馬芳子
Asakusa Art Studium岡﨑乾二郎、前嵩西一馬

8月6日[土]

建築と身体ヨコミゾマコト(空間コンセプト)
初期型
佐藤美紀、森川弘和、ジュリー・アン・スタンザック
高嶋晋一
生島翔

8月9日[火]

世代間の対話 rendance若松美黄、藤里照子、花輪洋治、石黒節子、真島恵理
武藤容子、武元賀寿子、熊谷乃理子、山﨑麻衣子、櫻井ことの
JOU、アキオキムラ、長井江里奈、西村未奈、柴一平
柴田恵美、松澤慶信、渡辺久美子、MILLA、林浩平
チュウマヨシコ、上村なおか、石山千尋、鎌倉道彦

8月10日[水]|デザインと身体

テラダモケイと身体西村未奈、寺田尚樹
石山千尋、岡本拓、櫻井ことの、齊藤マコト、三石祐子

写真と身体熊谷直子、笠井瑞丈
ファッションと身体赤坂沙世、山井絵里奈
ファッションと身体と振付家高橋篤子、川野眞子
山田せつ子、黒沢美香、森下真樹

8月11日[木]

Asakusa Art Studium岡﨑乾二郎、辻田勝吉、後安美紀、 山崎広太

8月12日[金]

既に光は 暗い土のなかに生西康典、上野晃代
五十嵐千乃、黒川モモ、白井剛、さとうじゅんこ
牧かほり、南志保、稲荷森健、仲西祐介、池田野歩

8月13日[土]

ジョン・ケージ《ミュージサーカス》スカンク、向井千惠、足立智美 ほか多数
ファイナルコンサート《5 drums song》スカンク、工藤丈輝
ファッ休、カクタミノル、さゆキャンディ、森岳之、甘景錫、峯岸誠


レポート:山崎広太[K.Y.]、印牧雅子[M.I.]

Photo: Cecil Pitois

背景画像を表示