Whenever Wherever Festival 2014

鯨井謙太郒|オイリュトミー・ワークショップ

9/26[金]19:00-21:30
2,000円[予約]
会場:森下スタジオ B

オイリュトミーの身体技法は、コトバとカラダの関係性の観点から編み出されたものです。「文字」や「意味」の中に閉じ込められている「声」の力を、呼吸と結びつけながら、身体表現に変換し、「声のカラダ」として動きます。
「絹漉しの光のコトバ」からなる、このオイリュトミーのカラダを、是非体験くださいませ。ご参加お待ちしております!!

[関連情報]
詩×ダンス×オイリュトミーによる公演|コヱの未来は、未来のカラダ
鯨井謙太郒、城戸朱理、定方まこと


鯨井謙太郒|Kentaro Kujirai
オイリュトミスト、ダンサー
宮城県仙台市生まれ。十代の頃は暴走族に入り、風俗業を営む傍ら、日々詩作に耽る。二十一歳で上京、笠井叡に師事する。天使館にて六年間のオイリュトミー専門課程を修学。2010年より、定方まことと共にCORVUS(コルヴス)を結成し、ユニット活動を開始する。また、Akira Kasai Companyとして海外ツアー公演などに参加。近年は、様々な分野の表現者とのコラボレーションや、福島の若手音楽家たちとの共同作品《タマユラ》(2014)を発表するなど、精力的に活動している。大駱駝艦と天使館の初共演作《ハヤサスラヒメ》、オイリュトミー《蝶たちのコロナ》などに出演。
http://kentarokujirai.blogspot.jp

Photo:Body Arts Laboratory

背景画像を表示